So-net無料ブログ作成
検索選択

石川編 其の3 「赤八目の茶陶包み」って、どんな料理? [石川県]

いよいよお待ちかねのお食事タイム!
白銀屋では、地元の食材を生かした創作加賀料理を堪能できます。


前菜

メインダイニング「銀庵」は、真ん中には大きなウッドテーブルが置いてあり、
こちらもクラシック×モダン。それを囲むように障子で仕切られた個室が並ぶ。
前菜から始まって12~13品目ほど。
近くの橋立漁港から直送される新鮮なお魚、旬の野菜を目でも舌でも
楽しめる趣向になっていて、言うまでもなく美味♪


メインの茶陶包み

魯山人が提唱する「素材の旨みを逃がさずに堪能する」をポリシーに、
白銀屋が編み出した魯山人ゆかりの名物料理。
赤八目を越前和紙で包み、加賀棒茶を散らし、さらに九谷焼の粘土で蒸し焼きにした
シンプルでご当地ならではの一品。叩いて割っていただくと、ほんのりと
お茶の香りも漂って味わい深い!


お刺身

旬の刺身は甘エビ、ほうぼう、生たこ、さざえ、かんぱち。
季節によって種類は変わるけれど、旬の魚がラインナップ。


追加料理 能登牛の七輪焼き

追加でぜひ頼みたいのがコレ! ¥5,250~だけど加賀野菜もついている!
柔らかな肉質でいくらでも食べられそう~★

チーム紅子一同、おなかいっぱいいただきました!



翌朝。
あんなにいただいたハズなのに、おなかが空いて目覚めたのはナゼ???
朝ごはんがこれまたゴージャス★ これは食べないと損!!


朝食は、ダイニング「紅有也」で。源泉で4時間かけて作る自家製温泉卵は必食!
ワンプレートには、その他に大きなアジの開き、加賀野菜を使った煮物など8品ほど。
ごはんは、もちろん能登のこしひかり。朝から大満足♪



ヘルシーでおいしい朝ごはんの後は、ロビーラウンジで
ゆったりコーヒーをいただきながら、スパ「若草」でトリートメントの指導も
している渡辺さんと紅子隊長が美容対談。

渡辺さんは、ジョジアンロールというフランスのアロマテラピストに師事したそう。
そこから、さまざまなことを学習して今に役立てているそうです。
確かな技術と丁寧な接客とサービスは、あらゆる面で学ぶところが多い!
隊長のホリスティックビューティについての考えなども話し、
なごやかで有意義な時間が過ぎていきました。

白銀屋
石川県加賀市山代温泉18-47
  TEL:0761-77-0025 
http://www.shiroganeya.co.jp/
1泊2食付き¥28,000~。


2007-08-31 10:48  nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 1

ろぶすたー☆


7万もらってホテルでマットプレイしてきたYO!!
ぶっちゃけ上手くないんだけど、そのぎこちなさがむしろ(・∀・)イイ!!

スマタもしてくれけど、途中から普通にち○こ突っ込んでた件wwwww
http://51si102.help.to-hoku.info/51si102/
by ろぶすたー☆ (2011-04-10 13:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。