So-net無料ブログ作成

島根編 其の7 女子必見! パワースポットで縁結び祈願★ [島根県]

松江市内を移動中、隊員Kは妙にソワソワ。


隊員K     「た~い~ちょ~! 私、ぜひぜひ寄りたいところがあるんですぅ」
隊長     「なになに?」
隊員K     「ズバリ、縁結びで有名な八重垣神社です! 良縁ゲットしたいんですぅー」

一生のお願いとばかりに必死な隊員Kのために、急遽八重垣神社へ。



この神社は、素盞鳴尊(すさのおのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治するとき、
稲田姫(くしなだひめ)を守るために八重垣を造ったと言われる場所。
八岐大蛇を退治したあとはそのまま御宮を作り、稲田姫と結婚したとか。

そのとき素盞鳴尊が詠んだ
「八雲立つ 出雲八重垣 妻込めに 八重垣造る その八重垣を」
という歌は日本書紀にも記され、今に伝わっています。




神社で良縁祈願のお参りをしたあとは、奥にある「鏡の池」へ。
実はここ、ある占いができるということで若い女性に大人気なんです!


その占いというのは、もちろん良縁占い。
社務所で占いようの和紙を購入したら、
鏡の池の透き通った水に浮かべて上にコインをのせます。


すると和紙に書かれた占いの文字が浮かび上がって
来るではありませんか!



隊長     「Kは西と南へ行くといいって」
隊員M     「100円玉とは、奮発しましたね」
隊員K     「良縁のためにはケチらないよ!
       (重い方が早く沈むかもしれないし……)」
隊員M     「この和紙の沈み方も占いになっているんですって。
       沈むのが遅ければ結婚も遅いし、紙を浮かべた場所から
       沈む場所が離れるほど運命の相手も遠方にいる、
       ということらしいですよ」



のどから手が出ちゃうほど良縁を望む隊員MとK。
待つこと15分で無事和紙が沈没!
果たして本当に願いが叶うのでしょうか!?



念のため、稲田姫のえんむすびお守りもゲット。
小さなシジミの裏に、稲田姫が可愛らしく描かれています。
成就させたい恋をしている女子に絶対おすすめ。
ぜひ八重垣神社へお参りしてみて♪


八重垣神社
住所:島根県松江市佐草町227


2007-10-12 10:38  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。