So-net無料ブログ作成
高知県 ブログトップ

高知編 其の8 たくさんあって迷う!高知の美容アイテム [高知県]

「ひろめ市場」とは、高知の屋台村ともいえるアジアンなショッピングモール。
中央にはテーブルと椅子があり、そのまわりに居酒屋や鮮魚店、おみやげ店、
ファーストフードなど60店ちかくもの小さな店がぎーっしり!
昼夜問わず、あらゆる人々が集ってくるという感じ。お宝もありそうです。

隊長が、とあるみやげ物屋で物色中。何かいいモノ見つけましたか?

隊長 「あるねぇ、いろいろ(笑)。どれも欲しくなるなぁ。
    しかも、さすが、ゆずだの海洋深層水だの、
    高知名物がいっぱいあるよ」

店内狭しと並べられた、高知中から集められたアイテムの数々。

隊長 「どれにしようか、迷うぅー」

ということで、チーム一同それぞれにショッピングを満喫中。
ちなみに、隊長&隊員の購入率ナンバー1はコレ!

もぎたての新鮮なゆずを独自手法で乾燥パックした「ゆず湯」。
ゆずの果皮にはビタミンCが豊富に含まれてて、果汁よりも栄養価に優れているそう。
そのゆずの成分と香りをぎゅっと詰めた入浴剤。
お風呂に入れると濃く、新鮮なゆずの香りが広がってビックリ!
パックで肌をパッティングすると、より効果があるというのでパタパタ。
入っているだけでも肌がしっとりするけれど、よりツルツルとなめらかになります。
もちろん、湯冷めもしにくく、体の芯から温まっている感じ。8袋入りで¥630なり。

隊長が食べているのは、海洋深層水入りのソフトクリーム!
ほんのり塩分の味がします……。

隊長 「あっさりした味で不思議な感覚。アイスにまで海洋深層水。やるなぁ」

ひろめ市場の室戸エコSHOPで購入できます。ちなみに¥280なり。
その他の土佐名物の食材もお酒もコスメも揃っているので、ちょっとのぞいてみて。

☆ひろめ市場
高知県高知市帯屋町2-3-1
088-822-5287
http://www.hirome.co.jp
(営) 平日8:00~23:00 日・祝日7:00~23:00
(各店舗で営業時間、休みが異なるので要確認)


高知のご当地ビューティは今回で最終回。駆け足の旅でしたが、
よさこい祭りの熱気と同じくらいに熱い人情に満ちた土地でした。
美しい自然に囲まれた室戸、パワフルな高知タウン。
行ってみなくちゃわからない楽しさが満載!
高知タウンには、日曜日には日本一の大露天といわれる日曜市が
あるし、四国を代表する清流・四万十川もある。
まだまだ体験したい美のスポットもあるけれど、とりあえず今回で終了。
今度はまた東のほうへ戻って美人の湯を探索します。乞うご期待!


オマケ
 紅子隊長のお気に入り

帽子パン。高知発祥、世にも珍しい帽子のカタチのパン。
なんと、昭和30年代から製造されているとか
カステラ部分とパン部分で作られていて、ほんのり甘く懐かしい味。

隊長 「なにかの本で見て、高知にきたら絶対チェックしようと
    思ってたの。発見できてウレシイ~★」

隊長ってB級グルメ好き?!



高知編 其の7 面白ご当地モノ [高知県]

美人さんにも会えて満足のチーム紅子一行。
向かう先は高知の繁華街。

高知タウンで有名なのは、8月のよさこい祭り。
日中から夜まで踊りまくるという、一大イベント。
オリジナルの振り付けや音楽、衣装、鳴子という独自の楽器など見所は山盛り。
インパクトある人には、ミス高知から花メダルが渡されるという名誉も。

よさこい祭りの会場のひとつ、よさこい節でも歌われる
はりまや橋”は悲恋で有名な場所。
「土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た よさこい よさこい」
という内容。
幕末の頃に、鋳掛屋のお馬という娘と恋に落ちた竹林寺の僧、
純信が播磨屋橋のたもとで、人目を忍んでかんざしを買った。
その噂が広がり、責められ、駆け落ちするが、捕まってさらし者にされ、
純信は追放されたというお話が元になっているそう。
で、見に行くと、意外なほど小さい…。です。


大河ドラマ「功名が辻」の主人公2人、山内一豊と妻・ちよ
妻のへそくりで駿馬を買い、土佐藩主になったことで有名。
高知城では、平成19年1月8日まで土佐二十四万石博を開催中。
写真のシンボルキャラクター、かずとよくん&ちよちゃんは、
ご存知やなせたかし先生の作!
実は、へそくりで買われた駿馬、おおたぐろくんもいます。
現地で要チェック!


気になる看板を発見。「ひろめ市場」?!
隊長、市場がありますよー!!
しかも、キャッチコピーが平成浪漫商店街!
鳴子をもった招き猫が愛らしい~。でも、どんなところなんでしょうね?


 撮影隊員M

た、隊長は……。
お昼ごはん中でした。

隊長 「おいしいよ~。やっぱり高知にきたらコレだよね」

いったい何を食べているのですか???
お、美味しそうじゃないですか!

隊長 かつおたたき握り寿し」。

土佐ならではのお弁当ですね。しかも高知城で、ちよ像を見ながらのランチ。

かつおは、初夏に出回る初がつおと、秋に収穫される戻りかつおがあるけれど、
今回は初がつおが季節。かつおは、タンパク質が豊富で脂質が少ない低カロリーな食材。
コレステロールを減らし、肝機能を高めるタウリンもたっぷりだから、
ダイエット中にも食べたいメニュー。
それに、血液をサラサラにしてくれるEPA(エイコサペンタエン酸)や、
脳の働きを活性化するDHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含んでいるので、
アンチエイジングを考えるなら、積極的に摂りたいお魚なんですぅー(魚くん風)。

隊長 「お寿しなら食べやすいし、満腹になるし、体の中からキレイになりそうだよ♪」

ご満悦のようですが……。

隊長、早く市場に行きましょー!



高知編 其の6 高知の女性は髪が命?! [高知県]

さーて、いよいよ高知美人の登場です!

お邪魔したのは、創業から36年。高知市内にチェーン店を持つ有名ヘアサロン「シャンゼ」。
その中の「ヴィラ・シャンゼ」は、ヘアメイク、ビタミンバー、ブライダルプロデュース、
ネイル、スパ&エステ、アニバーサリーホールなどを持つ3階建ての美の総合サロン。
ここでエステティシャンとして働く、小笠原薫さんが登場!
入社2年あまり、若干20歳の若手有望株です。

隊長   「肌悩みなさそうだね」

小笠原 「あります!テカリやすいのが悩みです。高知は暑いでしょ」

隊長   「確かに陽射しが強い。でも、白肌を死守してますねぇ」

小笠原 「はい!日焼け止めは欠かしません。日傘も使うし」

隊長   「それは偉い!メイクはどういう感じ?」

小笠原 「目力命です。アイメイクに時間かけてます」

隊長   「高知はヘアサロンが多いって聞いたんですが」

小笠原 「高知の女性は、髪にうるさいかも。働く女性が多いので、美容
     には気を使っているようです。特によさこい祭りの時は、
     みんなお金かけてヘアメイクしますよ。7~8万円くらいが平均。
     高知女は“はちきん”ですから」

隊長   「なに、なに?」

小笠原 「男まさり、出たがり、しっかり者という意味です。
     ちなみに、高知の男は、いごっそう=ガンコ者です」

隊長   「へぇ。なんだかすごいカップルかも~(笑)」


ちなみに、こちらのサロンの1Fでは、フレッシュジュースが飲めるスタンドが!
美しさは、体内からの栄養補給も大切。ということで、ヴィラ・シャンゼには
ビタミンバーが併設されてます。高知の美味しいオーガニック野菜を中心に、
美と健康を考えた、天然素材100%のフレッシュジュース。太陽の光が入る、明るく
清潔な空間で、ホッと一息つくにもぴったりのスペースです。


右が美肌に効果的なキウイ&コラーゲン、左が美白作用もあるという
にんじんジュース。各¥400。その他、ごまトマト、かぼちゃコラーゲン、
まめグルト、桃レモンなどなど。すぐに作ってくれて新鮮な味!

☆ヴィラ・シャンゼ
高知県高知市本町3-6-1
088-825-2302
http://www.shanze.co.jp
(営)10:00~20:00
(休)月曜
メンズのスパ&エステも併設。カップルでキレイになれる。



高知編 其の5 室戸といえば、この料理! [高知県]

ジャーン!

 撮影:隊員Mデジカメ

ウトコ ディープシーテラピー センター&ホテルからタクシーで5分ほど行くと、
静かな漁港町へ。そこにある大正14年創業の料亭花月では、
室戸沖で水揚げされる魚介料理が旨いと聞きつけて、一同GO!
そして、いきなり出てきたお料理が、この海のギャングと恐れられるウツボ!
これが室戸の特産でもあり、室戸の人はふだんから食べているそう。
「げげげっ!」と思ったのもつかの間、百聞は一見にしかずということで、一口パクリ。
紅子隊長「あー、さっぱりして鶏肉みたいかも。」
想像とは違う味に一同ビックリ。ウツボはゼラチン質豊富で、コラーゲン満載。
実は美容にもいい食材なのであった。そして、特にから揚げ最高。
一同ビールと共にあっという間に平らげてしまいました。
ウツボ姿作りは4人前¥3,000、から揚げ¥600とリーズナブル。


もちろん、料亭花月では室戸名物クジラも食べられます。
イワシクジラ、ミンククジラなどなど。血液サラサラ効果もあるというクジラ料理。
運がよければ新鮮な生のクジラを味わうことも可能。
料亭花月オリジナルのたまり醤油でいただく、クジラの刺身は絶品!
クジラの刺身¥1,200。
10月にはクジラのランチも予定しているそうなので、ぜひ!

続いて、料亭花月のご主人が、
ながれこの名人が高知にいます。その人がとったながれこを食べてみてください」。
「ながれこ???」と一同ポカン。
 撮影:隊員Mデジカメ

なんだろ、それ。と思って待っていたら、「とこぶし」でした。
こちらのほうでは「ながれこ」で通じる様子。焼きながれこは
¥800で、味がしみてて、肉厚な一品。おいしゅうございました。
4月には、季節限定ランチ“海のまつたけ御膳”(ながれこ御膳)¥2,500も。


 撮影:隊員Mデジカメ

あれ? 紅子隊長、その赤い丸いものは!?

 撮影:隊員Mデジカメ

正体はこれ!季節限定、しかも傷みが早いので、東京ではなかなか
お目にかかれないという「ヤマモモ」。甘酸っぱくて、爽やかな味。見た目もジューシィ。
ビタミンCたっぷりな感じのフルーツです。初夏の高知で味わってください。


 撮影:隊員Mデジカメ

今回、美味しいお料理を提供してくださったのは……。
料亭花月のオーナー、山村邦夫さん。オリジナルのたまり醤油も
味がしっかりしていながら、素材の味を邪魔しない極上品でした。
昭和42年に建築されたレトロな料亭は、過去にタイムスリップしたような、
懐かしさもいっぱい。なんだか落ち着きます。
美味しい料理をありがとうございました!

☆料亭花月
高知県室戸市室津2586
0887-22-0115
http://youyou.cup.com/kagetu/
営17:30~23:30
休日曜・祝日



高知編 其の4 心からリフレッシュ! [高知県]

室戸岬にオープンした「ウトコ ディープシーテラピー センター&ホテル」。
こちらは宿泊もできます! 可能なら2泊3日でプログラムを組むのがベスト。
体の内側も外側もキレイになれること、間違いなし★

「まるで海外リゾートみた~い!」とチーム一同大歓声。
白を基調に、シックでモダンなインテリアで統一された室内は、高級ホテルみたい。
大きな窓から見える海。潮風、海の音、山からときおり届く鳥たちの声。
まさにパラダイス♪ 日本にも、こーんなステキな場所があるなんて~。

お部屋のタイプは、スタンダード、スタンダード(テラス付)、スーペリア、
スーペリア(テラス付)、ラグジュアリー、スイート。スイートでも時期を選べば、
1室2名利用で1名¥34,000~。スタンダードでも十分広くて快適ですけど。

ガラス張りの開放的なバスルームには、オリジナルのアメニティを用意。
窓に面して置かれたソファの座り心地も◎。ベッドの硬さもちょうどいいから
ぐーっすりと眠れる。朝は、海側の窓から差し込む心地いい光で目覚める感じ。
この部屋でくつろいでいるだけで、日々のイヤなことを忘れられる。


ゲストルームが並ぶ通路には、こんなスペースも。まるで地中海?! 目の前に広がる山のみずみずしい緑にも、心から癒される。
 
シュウ ウエムラ氏が自らセレクトした本。 (彼が持っていた本なので、自筆のメモもあったり)海を一望できるライブラリーにて。

最初は「室戸岬。遠いなぁ」なんて言ってたけれど、
白亜の城「ウトコ ディープシーテラピー センター&ホテル」に着くと、
「きゃー♪ なんてステキなの!!」
チーム一同、手のひら返しの狂喜乱舞。海の青、山の緑、心地よい風。
「ホテルの部屋も極上だし、レストランもうまい! その上、海洋深層水の
テラピーで身も心もキレイになれるなんて、贅沢すぎる!」と大絶賛。
地元採用されたスタッフたちは明るく、礼儀正しく、一生懸命だし。
「こりゃ、1泊じゃもったいない。2泊以上が必須だね」との結論に。
とはいえ、1泊でも、この景色、料理、ホスピタリティに一同、大満足でした!

「また来た~い!」
隊長とカメラマンNでした。



高知編 其の3 体の中からもキレイになれるんです! [高知県]

隊長が手にしていたペットボトルはコレ!
ふむふむ。「室戸海洋深層水100%」?

 

海洋深層水は、肌からも吸収されますが、もちろん飲む、食べることでも効果大! 
コスメ、飲料水、食べ物など、幅広く使われているのです。
しょっぱいこともなく、バランスのとれたミネラルを含んでいるので、水はぜひ飲むべし!
便通もよくなる(解毒)から肌の調子もアップ!

室戸海洋深層水から作られた「ウトコ・ビューティー&ヘルシーウォーター」は、
ホテルの部屋に常備。施設で販売もしているので、テラピー中もせっせと
補給するのをオススメします。硬度300のほか、硬度800もあり。
旅先で苦しむライターNはおかげで快腸でした。
さすが、ディープシーテラピー。

お水の次は、気になるお食事をチェック★
ということで、オーダーしちゃいました!

 
  左上:土佐名物かつおのたたき! 朝採れ。もちろん海洋深層水の塩で。ふつうの岩塩や海塩と違って、独特の甘味がある。右上:チーズのようですが、海洋深層水で作られた豆腐の盛り合わせ。左:金目鯛×地元の野菜。ソースは、海洋深層水と鯛の肝でゆで、焦がしバターやオリーブなどで味付け。海洋深層水を使うと、素材の味が引き立つそう。

「ウトコ ディープシーテラピー センター&ホテル」は、食事も充実!
レストラン「ボンヌ ペッシュで夕食に出されるメニューは、晩採れの魚メイン。
室戸岬は漁港も多く、新鮮な魚が自慢。早朝に漁に出て(朝採れ)、昼頃も漁に出る(晩採れ)。
シェフの福士正満さんは、マジシャンのように次から次に創作料理を披露。
もちろん、海洋深層水を駆使したメニューで、健康を考えたラインナップ。
どれもホントにおいしい♪ ちなみに、手づくりバターも必食です!
朝食も目が覚めるおいしさなので、絶対に寝坊しないで食べましょう。

☆ウトコ ディープシーテラピー センター&ホテル
「海に住む」をコンセプトにした全長250mの白い建物は、シュウ ウエムラ氏と
フランス人建築家のアンリ・ゲイダン氏のコラボレーション。
全室オーシャンビューで、後ろには緑豊かな山。喧騒を離れて、ホッと癒される。
レストランやセンターへ行くのは外廊下で、歩くだけでも大気浴ができ、
いつでもどこでもディープシーテラピーを体験できる。
プログラムアイテムは、ジェットバスやアルゴパック、アフュージョンシャワー、アエロゾルなど。
アイテム3つを選んで受けられるディープシーテラピーA(3~4時間)
平日1名¥12,000(土・日・祝日は¥15,000)など、カウンセリング後にプログラムが決まる。詳細についてはこちらをチェック!



高知編 其の2 室戸岬の最先端美容施設 [高知県]

VOCE本誌はご覧いただきましたか?
答えは……

「行くぜよーーーーー!」

そうです。坂本龍馬を生んだ土佐の国、高知県でした!
でも、アンパンマンがなぜ空港に?
それは、作者のやなせたかし先生も高知出身だから。
高知県は、大河ドラマ『巧名が辻』の主人公、山内一豊でも有名に。
妻のへそくりで駿馬を買い、一気にスターダムにのしあがった土佐藩主です。
そして、8月はご存知“よさこい祭り”で盛り上がる土地。
男は「いごっそう」(ガンコ者)女は「はちきん」(しっかり者)。
上の写真は、桂浜に建つ坂本龍馬像。靴はいてます。

では、Team紅子はどこにいたのでしょうか?
海外リゾートを彷彿とさせる、なんともステキな場所でしたが。

それは、シュウ ウエムラ氏がプロデュースした高知県室戸岬の
「ウトコ ディープシー テラピー センター&ホテル」
このあたりは海洋深層水を取水できるポイントで、世界初の
滞在型・海洋深層水療法施設として今年7月にオープン!
空港から車で90分ほど。お迎えあり。
ちなみに、室戸までの交通手段のひとつ、土佐くろしお鉄道の
ごめん・なはり線には全20駅のそれぞれにキャラがいて、
これまた、やなせたかし先生作。カワイイので要チェック♪
あ、室戸岬の灯台には、日本最大のレンズがついてるそうです。

ディープシーテラピーについて

ディープシーテラピーは、タラソテラピー(海洋療法)理論がベース。
海洋療法とは「海洋気候の中で、海水や海藻、海泥を使って施す治療」のこと。
この施設がある室戸岬は、あったか~い海洋性気候。目の前の海では海洋深層水が
取水されているという絶好の土地柄。そこで、“徹底的に肌に良い水”と
シュウ氏が絶賛する、海洋深層水を使った療法“ディープシーテラピー”
が生まれました。もちろん、プログラムすべてに海洋深層水が使われています。

なぜ、海洋深層水なのか? それは、太陽の光が届かないため汚染されず、
肌やカラダにいいミネラル成分がバランスよく豊富に含まれているから。
近くの海洋深層水取水施設からダイレクトに運んできて、
プログラムに使っているという。それだけでも贅沢な気分★

施設には、ホテルとスパが併設されていて、スパは開放感のある広々した空間!
プールの水も海洋深層水。温度は常に人肌(36℃前後)をキープ。
浸透性がよく、カラダを拭いた後もじわじわ吸収されるのだそう。

隊員も初めて目にする美容最新機器も!


コレは個室にあるハンドバス! 両手を入れることで、手にあるツボ刺激&血行促進。肩や首のこりを解消。もちろん海洋深層水なので、手肌も美しくなります。
 
とっても巨大なフットバス。温冷2つのバスがあり、両足ずつ交互に入れる。ハンドバスとフットバスが置いてある個室は、要予約。9時~20時。

隊長もさっそくスパへ。個室での「アフュージョンシャワー」は、
温められた海水を雨のように上から受ける面白いメニュー。
筋肉の緊張をやわらげ、疲労回復にオススメ。
また、「オイルトリートメント」は全身マッサージでリンパの流れを整え、
新陳代謝を促進。忙しい毎日をリセットするのにぴったりのプログラム。

 

いやぁ、隊長すっかりリラックスモードです。
ん? それにしても、隊長が手にしてるもの、なんですか?(次回8/29に続く…)

☆ウトコ ディープシーテラピー センター&ホテル
ホテルは全17室で、スタンダードが朝食つき¥16,000(1室2名利用)~。
テラピーセンターは8時~20時、センターのチェックインは16時半まで。
利用3日前までに予約を。プログラムはHP参照。日帰りの利用も可。
高知市室戸市室戸岬町6969-1 (電話)0120・477・811
http://www.utocods.co.jp



Team紅子、秋田から南へ移動する! [高知県]

2回目にして早くも海外?!

青い空、蒼い海、まばゆいグリーン。Team紅子、いきなり海外??
まるで、カリフォルニアかハワイのようじゃありませんか!
いえいえ。日本にもこーんなにリゾートちっくな場所があるんです★

さーて、ここはどこでしょうか?

 
早くもテンション高めなTeam紅子。右から講談社T、ライターN、紅子隊長、ソネットM

ゴツい岩?! 岬?! 遠くには水平線が……。

荒々しい一面も見せるこの地帯。一瞬、沖縄?!と思った人、惜しい!
そこまで南下してません。この岬には有名な灯台もありますよ。
今回は東京から約1時間で空港着→岬→県庁所在地と移動しました。

あっ!! 隊長と、かの有名なキャラクターとの2ショットを目撃。
1回目(秋田編)のスギッチは知る人ぞ知るキャラでしたが…
こちらは、あまりにもメジャーです。この土地にゆかりがあるのでしょうか?


ヒント:撮影場所は「空港」(撮影隊員Mデジカメ)


みどころが山のようにある県

では、怒涛のヒント集です!

 ・全長196kmの清川や、踊り明かす祭りがある。
 ・日本の夜明けを目指した若者が生まれた場所。
 ・子供のアイドル(上の写真)を描く超有名作家も生み出した。
 ・今は大河ドラマのモデル地としても観光客がぞくぞく。
 ・Team紅子が宿泊した岬には、海洋深層水を使った世界初のスパ&ホテルも誕生!
 ・温暖な気候で、海の幸も豊富で旨い!

さあ、Team紅子がどこに行ったか分かりましたか?
答えは8月23日発売号の『VOCE』(講談社)で確かめてみてください!



高知県 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。